コロナ対策にフェイスカバー/マスクなどを適正価格でご提供。チカラを合わせて乗り越えましょう。

材料の詳細

フェイスカバーで使用している生地について

(1)「夢のナノカーボン繊維」で、免疫力アップにも期待できる素材と言われています

この繊維は遠赤外線を放射しています。遠赤外線放射とは、4から1000ミクロンの波長のことです。
それゆえに遠赤外線により体に備わっている様々な機能が活性化され健康に良い影響を与えます。
遠赤外線は水蒸気と二酸化炭素に吸収されやすく我々が服を着たままではほとんど透過されない為、着衣のままですと遠赤外線は放射されません。
そこで人体に直接吸収しやすい安全で便利な遠赤外線応用技術の開発が求められました。その中の6から14ミクロンの波長が生育線と呼ばれます。
高い遠赤外線放射(3から25ミクロンでの全放射率85%)の夢のナノカーボン繊維が生まれました。

1.穏やかな暖かさが血流を良くし体の中の骨の芯まで届き冷えから守り 
2.痛み等をを和らげてくれます 
3.顕著な消臭効果(加齢臭と慣習に対する90%)等  

遠赤外線の医療革命にも載り、
1.健康福祉産業として、生理痛緩和・神経性疼痛・代謝促進 
2.医療分野 美療医療 フィステルケア 温熱医療 免疫力を高める 活力を高める

・・等として幅広く活用されており、マスクの生地として花粉症対策でも結果が出ています。
(※個人差や使用環境によります。また病の治療効果があるわけでは御座いません。)

(2)激しいスポーツに対応できる生地です

水着の生地、および格闘技用ボクサーパンツに利用されているスポーツ向けの生地などを使用しています。